工学院大学で講義をしました

Category : まちづくり, 建物, 都市デザイン · No Comments · by 2019年4月20日

工学院大学・遠藤新先生からお声がけをいただき、4月19日に工学院大学の建築実務特別講義の一コマ(都市デザイン)でTIT田中大朗が講義をさせていただきました。これから専攻を決める3年生を対象に、TITで携わっている都市デザインや建築設計の実務について、田村市や内子町の仕事を中心にお話しさせてもらいました。学生の皆さん、真剣に聴いてもらい、講義の中や終了後にも鋭い質問をたくさんもらい、こちらもとても勉強になりました。


「内子のミライをつくる」を発行しました

Category : まちづくり, 都市デザイン · No Comments · by 2019年4月1日

内子プロジェクト2年間の成果であり、今後の内子の歴史を活かしたまちづくりへの提案として、提案書「内子のミライをつくる 歴史を活かした内子まちづくりの提案」を発行しました。3月19日~20日で内子町にて、これまでお世話になった方々に報告会をさせていただきました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。今後も提案の実践していきたいと考えていますので、引き続きよろしくお願いします。
提案書はTITで配布していますので、ご希望の方はご連絡ください。


第10回まちづくり賞を受賞しました

Category : まちづくり, 都市デザイン · No Comments · by 2019年3月1日

2014年から田中・池田が東京大学地域デザイン研究室(窪田亜矢特任教授)と協働で「浦安の住文化を活かしたまちづくり研究会」として取り組んでいる、「浦安旧漁村の銃文化の継承」の活動が、日本建築士会連合会第10回まちづくり賞を受賞しました。受賞に際して建築士会の会報誌「建築士」2019年3月号vol.68 No.798、p.24に取り組みの概要について寄稿させていただきました。もしよろしければご覧ください。今後とも浦安の元町らしさを活かしたまちづくりを展開していけたらと考えています。


JR新地駅周辺まちあるきを実施しました!

Category : まちづくり, 都市デザイン · No Comments · by 2019年2月28日

福島県新地町では、JR新地駅を中心に新たなにぎわい拠点をづくりを行っています。
2019年度のはじめには、施設整備がおおむね完了し、新しいまちができあがります。


内子町で歴史まちづくり計画シンポジウムと展示会が開催されます

Category : まちづくり, 都市デザイン · No Comments · by 2018年10月2日

2018年10月14日(日)に愛媛県喜多郡内子町の内子座にて、歴史まちづくりシンポジウム「内子のミライ~歴史を活かしたまちづくり作戦会議~」が開催されます。西村幸夫教授の講演、策定中の計画内容の報告、東京大学研究室+TITによるまちづくり提案、地元で活躍されている方々よる未来へ向けた議論など、充実の内容で内子の歴史まちづくりを考えます。

関連して、10月13日(土)から10月15日(月)まで企画展「うちこ研究室」も開催します。シンポジウムだけでなく、まちなかでも多くの方にご覧いただけるよう、商いと暮らし博物館(歴史民俗資料館)を会場として、企画展を行います。

→内子町のホームページ

株式TITでは2017年から東京大学都市デザイン研究室と連携して、歴史的風致維持向上計画策定業務に取り組んでいます。今回のシンポジウムはこの取り組みの一環として開催されます。ぜひご参加ください。


浦安での取り組みを建築士会全国大会で発表します

Category : まちづくり, 都市デザイン · No Comments · by 2018年8月28日

「浦安旧漁村の住文化の継承」の取り組みが、建築士会連合会主催・第10回まちづくり賞の大賞候補に選ばれました。10月25日(木)大宮ソニックシティでの建築士会全国大会内で、これまでの活動について発表を行います。

→第10回まちづくり賞第一次選考の結果

TIT田中・池田は窪田亜矢特任教授+東京大学地域デザイン研究室と協働で、「浦安の住文化を活かしたまちづくり研究会」を主宰しています。2014年から浦安元町に残る資源を活かしたまちづくりの調査研究・提案・実践に取り組んでいます。

 


富士吉田市で道空間活用と駐車場広場化の社会実験を実施しました

Category : まちづくり, 都市デザイン · No Comments · by 2018年8月6日

8月3日(金)、富士吉田市の浅間神社前駐車場および大門通り活用のワークショップ・社会実験を実施しました。

浅間神社前駐車場では、道路境界のフェンスを撤去して既存の歩道と駐車場を一体化し、駐車場を広場として活用できるように、オリジナルファーニチャーを設置しました。ファーニチャーは、学生が現地に泊まり込んで、製作してくれました。ベンチやテーブル、プランターケースなどの機能をもつ木製の家具です。このファーニチャーを活用して、駐車場を浅間神社前にふさわしい地域の広場として利用していく社会実験に取り組んでいきます。

行燈づくりワークショップは昨年に引き続き2年目です。今年も西念寺境内をお借りして、地域の方々と道に飾る行灯の絵付け体験ワークショップを行いました。作成した行灯は、保育園の盆踊り大会でも通り沿いに並べさせていただきました。

浅間神社前エリアでは、今後も地域の方々と協働して短期的なアクションを積み重ねながら、長期的なエリアの将来像の検討を進めていきます。


富士吉田・行灯づくりワークショップ開催

Category : まちづくり, 都市デザイン · No Comments · by 2017年8月20日

2014年から国道拡幅に伴う沿道のまちづくりをお手伝いしている富士吉田市にて、8月11日(金・祝)の午後に、地域の子ども達や住民の方々と行灯づくりワークショップが開催されました。

fuji03


『よみとき浦安元町』完成!!

Category : まちづくり · No Comments · by 2017年7月11日

東京大学地域デザイン研究室、窪田亜矢教授と協働による活動で
かつて漁師町であった浦安市猫実・堀江における3年間の調査や提案をまとめました!

ura01


内子町プロジェクトが始まりました!

Category : まちづくり · No Comments · by 2017年4月17日

愛媛県内子町は、八日市・護国地区の重要伝統的建造物群保存地区として有名です。

平成29年度に始まる内子町プロジェクトの予備調査として、町並み保存センターの方々に二日間たっぷりと町内を案内していただきました。

IMG_6921